単一光子分光器 Single Quantum Iris-S19

Single Quantum

単一光子レベルの分光と光子相関計測を簡単・高い時間分可能・高い検出効率で実行

単一光子レベルの分光と光子相関計測を簡単・高い時間分可能・高い検出効率で実行
  • ターンキーシステム
  • 高い時間分解能:タイミングジッタ < 60 ps
  • 高い検出効率:> 75%

Single Quantm(シングル・カンタム)社の Single Quantum Iris-S19 シングルフォトン分光器は、分光と光子相関計測を簡単に行えるターンキーシステムで、比類のない高い時間分解能と市販品で最高の検出効率を誇ります。高スループットの分光器と 超電導単一光子検出器 (SNSPD) を光ファイバで結合しています。可視域及び近赤外域での時間分解分光や量子光学実験に最適です。

  • 単一光子源の評価
  • 単一分子の蛍光分光
  • 時間分解分光
  • 光子相関測定
波長範囲 200-2200 nm
アパーチャ F/3.6
焦点距離 193 mm
波長分解能 ※1 0.15 nm
グレーティング ※2 2
ソフトウェア 付属
ソフトウェア 付属
光出力 フリースペースまたはファイバ
出射ポート 2
CCD 出射ポート Si または InGAs カメラ (オプション)
SNSPD 出射ポート Single Quantum Eos
SNSPD チャンネル数 1 to 8
SNSPD 検出効率, ピーク値 > 75%
ダークカレントレート < 300 Hz
タイミングジッタ < 60 ps
検出時ベース温度 2.5 K
ヘリウムコンプレッサ 空冷または水冷
クリオスタット寸法 24 x 34 x 59 cm

※1 1200 l/mm グレーティング、波長 1000 nm での計算値
※2 電動タレット搭載 150~1200 l/mm グレーティングを提供可能

検出効率

TOPに戻る