PCIボード TCSPC & MCSモジュール “TimeHarp260”

PicoQuant

最大2チャンネルのPCIボード型モジュール。ベース分解能 ナノ秒orピコ秒の2モデル展開

最大2チャンネルのPCIボード型モジュール
ベース分解能 ナノ秒orピコ秒の2モデル展開
  • 独立入力チャンネル(1 or 2)&共通同期チャンネル(最高 100MHz)
  • 2モデル展開: ベース分解能 25ps (PICO) or 1ns (NANO)
  • “ロングレンジモード”オプション(PICOモデル): 2.5 ns ベース分解能
  • デッドタイムが短い: <25 ns (PICO) or <1 ns (NANO)
  • カウントレート 最高 40Mcps の時間タグ機能
  • 32768 ヒストグラムチャンネル
  • チャンネルごとにディレイ時間調整可能
  • マルチストップ機能で低繰返し周波数でも効率的に計測
  • トリガー出力プログラム可能
  • 外部同期シグナル: 蛍光寿命イメージングなどに有用
  • カスタムプログラム用ドライバー&デモコード

TimeHarp 260 はコンパクトで使いやすい、時間相関単一光子カウンティング (TCSPC) 及びマルチチャンネルスケーリング (MCS) 用のPCIボードです。高い時間分解能ながら、デッドタイムが非常に短くなっています。
ベース分解能 25psの PICOモジュールと 1nsの NANOモジュールの2種類をご用意しています。

 

柔軟性の高いマルチ入力チャンネル

TimeHarp 260 には1または2個の独立検出チャンネルと、同期入力チャンネル1個がついています。コインシデンス相関計測におけるタイミングチャンネルとして有用なほか、特に高速励起光源によるTCSPCの同期及び検出に利用できます。TCSPCでは 最高 100MHzまでの繰返し周波数に対応して、スタート-ストップ操作を行えます。

 

PICO モジュール:高分解能 TCSPC に最適

TimeHarp 260 PICOはタイミング分解能の高いモデルです。デジタル分解能は 25ps、タイミングジッタは 20ps未満で、多くのフォトン検出器のタイミング分解能に対応できます。デッドタイムはわずか 25ns/channel未満で、高速計測が可能です。
TimeHarp 260 PICOはオプションの“ロングレンジモード”で、ヒストグラミング時間幅をおよそ倍にすることができます。このモードでのベース分解能は 2.5ns、不感時間は 1.5ns未満となり、1個のTimeHarp 260で、ピコ秒から秒単位のダイナミクス計測をカバーできます。

 

NANOモジュール:MCS 及びデッドタイムフリー相関計測に

TimeHarp 260 NANOは、デッドタイムが非常に短く、ヒストグラムレンジの長いモデルです。特にマルチチャンネルスケーラー(MCS)に向いています。マルチストップ機能で、数秒レベルの長寿命の蛍光・発光減衰を効率的に計測できます。

 

各入力チャンネルでディレイ時間を調整可能

各入力チャンネルには、±100ns範囲の調整可能な遅延機能がついています。分解能は PICOモデルで 25ps、NANOモデルで 1nsです。

 

時間タグ時間分解(TTTR)モード

各光子の到着時間とふるまいを記録する時間タグモードで、 洗練されたフォトンダイナミクス・オフライン分析が可能です。カウントレートは毎秒1,000,000カウント。外部シグナルによる他の装置との同期も可能です。FCS実験のリアルタイムモニタリングや蛍光寿命イメージング(FLIM)などに有用です。

 

トリガー出力プログラム可能

TimeHarp 260は、0.1μs~1.678s(0.596Hz~10MHz)のトリガーパルスを出力します。 外部レーザーの制御に使用できます。

 

使いやすいソフトウェア・カスタムプログラミング

TimeHarp 260のWindowsベースソフトウェアは、測定パラメータの設定、結果の表示、データの保存・ロードを行います。オプションでLabVIEWなどによるカスタムプログラミングも可能です。TimeHarp 260で計測されたデータは、他のソフトウェアパッケージでも分析できます。

  • 時間分解蛍光&発光分光
  • アンチバンチング
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 蛍光相関分光(FCS)
  • 単一分子分光(SMS)
  • 量子光学
  • 光電子デバイスの時間応答特性評価
  • TOF測定
  • 拡散光分子イメージング、光トモグラフィー
  • LIDAR&レーザー距離計測

 

モデル TimeHarp 260 PICO TimeHarp 260 NANO
ディテクタチャンネル数 2 1 or 2
トリガーパルス幅 0.5~30 ns > 0.5 ns
最小計測時間幅 25 ps (ロングレンジモードオプション時 2.5 ns) 1 ns
電気的時間分解能 < 20 ps (ロングレンジモードオプション時 < 1 ns) < 500 ps
デッドタイム < 25 ns (ロングレンジモードオプション時 < 1.5 ns) < 1 ns
最大同期周波数 100 MHz 100 MHz
遅延時間可変幅

(各チャンネル)

±100 ns, 25 ps 分解能 ±100 ns, 1 ns 分解能
最大ヒストグラム

チャンネル数

32768 32768
特記 TTTRモード、トリガー出力、外部マーカー入力
モデル TimeHarp 260 PICO TimeHarp 260 NANO
ディテクタチャンネル数 2 1 or 2
トリガーパルス幅 0.5~30 ns > 0.5 ns
最小計測時間幅 25 ps (ロングレンジモードオプション時 2.5 ns) 1 ns
電気的時間分解能 < 20 ps (ロングレンジモードオプション時 < 1 ns) < 500 ps
デッドタイム < 25 ns (ロングレンジモードオプション時 < 1.5 ns) < 1 ns
最大同期周波数 100 MHz 100 MHz
遅延時間可変幅

(各チャンネル)

±100 ns, 25 ps 分解能 ±100 ns, 1 ns 分解能
最大ヒストグラム

チャンネル数

32768 32768
特記 TTTRモード、トリガー出力、外部マーカー入力
モデル TimeHarp 260 PICO TimeHarp 260 NANO
ディテクタチャンネル数 2 1 or 2
トリガーパルス幅 0.5~30 ns > 0.5 ns
最小計測時間幅 25 ps(ロングレンジモードオプション時 2.5 ns) 1 ns
電気的時間分解能 < 20 ps(ロングレンジモードオプション時 < 1 ns) < 500 ps
デッドタイム < 25 ns(ロングレンジモードオプション時 < 1.5 ns) < 1 ns
最大同期周波数 100 MHz 100 MHz
遅延時間可変幅

(各チャンネル)

±100 ns, 25 ps 分解能 ±100 ns, 1 ns 分解能
最大ヒストグラム

チャンネル数

32768 32768
特記 TTTRモード、トリガー出力、外部マーカー入力

関連商品

 

他のTCSPCモジュール

HydraHarp400 スタンドアローン, 8ch., TCSPC
MultiHarp150 スタンドアローン, 4 or 8ch., TCSPC
PicoHarp300 スタンドアローン, 2ch., TCSPC

検出器

ハイブリッド・フォトマルチプライヤー検出器“PMA Hybrid”

アップグレード・キット

LSMアップグレード・キット

LD光源

LDHシリーズ ピコ秒LD 375~1990 nm, 数~20mW
LDH-FAシリーズ MOFA方式ファイバーピコ秒LD 266/531/766/1064/1532nm, 1~1000mW

 

TOPに戻る