ハイブリッド・フォトマルチプライヤー検出器“PMA Hybridシリーズ”

PicoQuant

高効率・高速・高分解能。さまざまなPicoQuant製品と柔軟にシステム統合。ダークカウントの少ないペルチェクーラー付きの高速ハイブリッド・フォトマルチプライヤチューブ採用。

高効率・高速・高分解能。さまざまなPicoQuant製品と柔軟にシステム統合
  • 検出効率: 最大 45% @500nm(カソードによる)
  • 応答速度: 最小 50ps(FWHM, カソードによる)
  • アフターパルスがほとんどない
  • 高電圧電源&プリアンプ内蔵
  • アクティブ温度安定化機能
  • シャッター&オーバーロード保護機能
  • センサー有効径: 3mm, 5mm, 6mm(カソードによる)

PMA Hybrid は、ダークカウントの少ないペルチェクーラー付きの高速ハイブリッド・フォトマルチプライヤチューブを用いた、コンパクトな単一光子検出器です。オーバーロード保護機能と緊急時シャットダウン機能がついた高電圧電源及びプリアンプが内蔵されています。CANインタフェースで、他のPicoQuant製品とのシステム統合が簡単です。

フォトカソードは3種類です。青色領域に感度をもつ低ダークカウントバージョンの波長域は、220~650 nm です。標準ユニットは 300~720 nm で、500 nm では最高 45% もの高いフォトン検出効率を示します。3つ目のモデルは赤色領域 380~900 nm をカバーします。ハウジングは、ニッケルコートのアルミ製です。RF値が高く、磁気シールドで、他のデバイスとの相互作用を防ぎます。内蔵プリアンプは、特に時間相関単一光子カウンティング(TCSPC)のようなタイミング・センシティブな用途向けに設計されています。

いずれのモデルもタイミング分解能が高く、青色領域バージョンでは最小 50 ps FWHM です。アフターパルスも非常に小さく、特に蛍光相関分光(FCS)のようにアフターパルスが確かな解析の妨げになるようなアプリケーションで、非常に有用です。

  • 蛍光寿命測定
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 蛍光相関分光(FCS, FCCS, FLCS, FLCCS, 2-focus FCS)
  • 照準・位置標定(LIDAR, OTDR)
  • レーザー走査顕微鏡(コンフォーカル/二光子)
カソードタイプ -06 -40 -40 mod -50
波長域 220~650 nm 300~720 nm 300~720 nm 380~890 nm
ダークカウント(冷却, 代表値) <100 cps <700 cps <4000 cps <1000 cps
走行時間幅(FWHM, 代表値) <50 ps <120 ps <120 ps <140 ps
検出口径 6 mm 3 mm 5 mm 3 mm
推奨最大カウントレート 10 MHz
シグナル出力 SMA メス, 50Ω インピーダンス
電源 12 V DC

関連商品

 

TCSPCモジュール

HydraHarp400 スタンドアローン, 8ch., TCSPC
PicoHarp300 スタンドアローン, 2ch., TCSPC
TimeHarp260 PCIボード, 2ch., TCSPC&MCS

蛍光寿命計測関連装置

FluoTime 300 高性能蛍光寿命スペクトロメーター
MicroTime 200 蛍光寿命イメージングシステム

 

TOPに戻る