パルスTEA CO2レーザー&TE CO2レーザー 【PaR Systems】

PaR Systems

2シリーズ展開:高繰返し・ハイパワー WHシリーズ&連続波長チューニング可能なHPシリーズ。9.2~10.8 μm。最大5J, 1500W。1kHz, 60~150nsパルス。

2シリーズ展開:高繰返し&ハイパワー WHシリーズ
&連続波長チューニング可能なHPシリーズ
  • 波長チューニング:不連続(WH)または連続(HP)
  • 短パルス
  • 高繰返し:1kHz(WH), 300Hz(HP)
  • 高いピークパワー
  • 高利得なパルス増幅
  • 長いレーザーガス寿命:約1×108パルス

WH(ワークホース)シリーズ TEA CO2レーザー

WHシリーズ TEA(Transversely Excited Atmospheric:横方向大気圧励起) CO2レーザーは、1kHzまでの高繰り返し周波数で、最大5Jのパルスエネルギー、最大1500Wの平均出力のレーザー光を出射します。パルス幅が狭く、 TEA CO2レーザーとして非常に高いピークパワーを実現しています。離散的に波長が可変です。

非破壊検査、塗装・コーティング剥離、ライダー、EUV(極端紫外線)生成、材料加工といった用途に最適です。

HP(ハイプレッシャー)シリーズ TE CO2レーザー

HPシリーズ TE(Transversely-Excited:横励起) CO2レーザーは、連続的波長可変性を持ち、300Hzまでの高繰り返し周波数で、最大0.25Jのパルスエネルギーを出力します。パルス幅が狭く、 TE CO2レーザーとして非常に高いピークパワーを実現しています。

分光用励起光源、ピコ秒パルス増幅、ラマンセルによる波長シフト、テラヘルツイメージング、加速器などの用途に最適です。

シリーズ WH HP
波長 9.2~10.8 μm 9.2~10.8 μm
最大エネルギー 5J 0.25J
最大出力 1500W 75W
パルス幅 60~150 ns 60~150 ns
最大繰返し周期 1kHz 300Hz
TOPに戻る