マルチチャンネル CW ファイバレーザー“plusWAVE2000”

NPI Lasers

発振波長1900-2100 nm, バンド幅 0.8 nm(代表値), 平均出力パワー10-100 mW。最大3波長を高い安定性で出力

1900-2100 nm から最大3波長を高い安定性で出力
  • 発振波長カスタマイズ可能
  • 優れたパワー安定性
  • 回折限界ビーム
  • ターンキーシステム
  • メンテナンスフリー

NPI Lasers 社の plusWAVE2000 は、複数の波長を高い安定性で出力できる、コンパクトで簡便操作、低メンテナンスのマルチチャンネル CW ファイバレーザーです。

  • ガスセンシング
  • 生化学分析
  • 分光
  • 試験&計測
  • 汎用光源
モデル plusWAVE2000
発振波長 1900-2100 nm 選択可(最高 3 ポート)
バンド幅 0.8 nm (代表値)
平均出力パワー 10-100 mW
出力パワー安定性 ±0.5% (+25℃)
ビーム品質, M2 < 1.1
出力偏光 ランダム偏光 / 直線偏光
使用温度 +10 to +40 ℃
電源要件 AC 100-240 V (50 Hz/60 Hz)
消費電力 < 20 W
寸法 419 mm x 260 mm x 90 mm
重量 6.0 kg
出力ファイバタイプ SM2000 シングルモードファイバ, 1m 長 ピグテール,
FC/PC or FC/APC コネクタ
TOPに戻る