最高性能スーパーコンティニューム光源“SuperK EXTREME/FIANIUM”

長寿命、高信頼性、使い易いスーパーコンティニューム光源。390~2400nm の波長をカバーするシングルモード出力。繰返し周波数 78MHz, トータル出力パワー 2-8 W

メーカー NKT Photonics

スーパーコンティニューム光源 SuperKシリーズ

 

390~2400nm の波長をカバーするシングルモード出力。
長寿命、高信頼性、使い易いターンキーシステムのスーパーコンティニューム光源

 

  • 390-2400 nm シングルモード出力
  • 堅牢、メンテナンスフリー
  • 繰返し周波数を素早く変更
  • プラグ&プレイのフィルタアクセサリ
  • ボタンを押すだけの簡単操作
  • 外部パワーロック機能
  • FLIM に便利な NIM トリガ出力
  • ソフトウェア開発キット(SDK)

 

SuperK EXTREME/FIANIUM シリーズは、SuperKシリーズでも最高の性能と出力をもつフラッグシップモデルです。ランプ光源並みの広い波長域と、レーザーの高い輝度の両方を兼ね備えています。 390〜2400 nm の全領域で、高輝度の回折限界光を出力します。アクセサリのコンピュータ制御フィルタを1つを追加することで、最大16波長を同時出力するチューナブルレーザーとして使用できます。
NKT Photonics社のレーザーはメンテナンスフリーです。フルファイバ・モノリシック構成により、優れた信頼性と数千時間の寿命を保証しています。

 

  SuperKシリーズ スーパーコンティニューム光源用アクセサリ

 

すぐに使用できるフェイルセーフ操作

ボタンを押すだけでスーパーコンティニューム光を出力します。「emission」ボタンは素早く発光をオンオフできます。その際光パワーの低減や、システムのウォームアップ/クールダウンは不要です。レーザーがスタンバイモードに設定されると、直近のパワーや電流値設定が記録され、発光の再アクティブ時に同じレベルに戻ります。簡便なジョグホイールシステムで、定出力/定電流モード、繰返し周波数制御、レーザーステータスを制御・選択できます。定パワーモードでは、可視光出力値を 0-100% 範囲でリニアに制御できます。

 

柔軟・簡単にアップグレードできるモジュール構成

真のモジュール構成ですので、サポートやアップグレードをオンサイトで容易に行えます。搭載エレクロニクスが各モジュールの全ての操作局面を記録するため、サービスやモニタリングの必要に際して操作履歴を完全にダウンロードすることができます。SuperK独自のモジュール性により、他に類のないほどアップグレードが容易です。低出力モデルから必要に応じてより高出力へアップグレードするのも簡単で、高い費用対効果を提供します。

 

高い信頼性、長寿命

SuperK EXTREME / FIANIUMシリーズのコア技術は、10年以上にわたって産業、学術両分野で世界的な実績をもつ NKT Photonics 社の Crystal Fibre フォトニック結晶ファイバ(PCF)技術です。NKT Photonics 社は最大手のPCFメーカーであり、DIN ISO 9000認証プロセスにより、高い信頼性、品質、パフォーマンスを提供しています。SuperK EXTREME / FIANIUMは市場で最も長い連続稼働寿命を達成しており、その高い信頼性と低い保有コストは、OEMや産業用途における従来のレーザー光源の代替に最適です。

 

高いビーム品質

独自のコリメータデザインから出力される回折限界ビームで、高解像度の顕微鏡用途のような厳しいビーム品質要件にも対応できます。高出力でも、高品質なシングルモードと広帯域コリメーションを提供します。
また優れたシングルモード・ガウシアンビーム品質に加え、高いポインティング精度と広帯域なビームコリメーションで、フィルタリングやビームステアリングを正確に実行でき、シングルモードファイバの最終的な結合効率は 70%以上にも及びます。

 

高い接続性とプラグ&プレイ・アクセサリ

トリガ、モニタ、機能拡張などさまざまな接続機能があります。標準的なトリガおよび同期機能(NIM等)は、装置のダウンストリーム制御に利用できます。またパルスタイミングシグナルにより、可変の繰返し周波数下で、光源のステータスをモニタできます。
さらにアクセサリとの高度な通信のためのデジタル通信バスインタフェースもついています。アクセサリは接続するだけで使用でき、複雑なドライバは不要です。

  • 顕微鏡
  • 蛍光寿命イメージング (FLIM)
  • 光干渉断層撮影 (OCT)
  • 分光
  • 白色光干渉法 (WLI)
  • プラズモン&メタマテリアル

モデル EXR-4 EXU-6 EXW-12 EXR-15 FIU-15 EXR-20
可視パワー(350-850nm) 400 mW 600 mW 1200 mW 1500 mW 1800 mW 2000 mW
全出力パワー 2 W 2 W 4 W 4.5 W 5.5 W 6 W
スペクトルパワー密度例 EXW-12, EXU-6, EXR-4 出力スペクトル例 EXR-20, FIU-15, EXR-15 出力スペクトル例

 

●光学仕様
繰返し周波数範囲 78 ± 0.5 MHz
パワー安定性 < ± 0.5 %
偏光 非偏光
ビーム品質 ※1 M2 < 1.1

※1 コリメータ中心を通るメカニカル軸に対して測定

ビームポインティング精度 ※2 < 1 mrad 

※2 FUI-15 >450 nm

ビームポインティング安定性 < 50 µrad
シングルモードファイバ結合効率 ※2 >70 %(代表値) 

※2 FUI-15 >450 nm

●機械/電気仕様
コンピュータ・インターフェース USB 2.0
稼働電圧 100-240 VAC 50/60 Hz
消費電力 < 100 W (パルスピッカー使用時 < 120W)
ドアインターロックコネクタ ※3 2-pin LEMO 

※3 SuperK Extreme はクラス4レーザーです。ドアインターロック/回路への接続が必要です。

外部BUSインタフェース ※4 15-pin sub-D

※4 外部通信やアクセサリのための電源ポート用

システム冷却 空冷
使用温度 +18° to +30 °C
保管温度 -10° to +55 °C
外形寸法, WxHxL 443 x 252.3 x 376.8
重量 18 kg (パルスピッカー付き19 kg)

 

パワーロックオプション(外部パワーロック機能)

セットアップ内の任意の位置でパワーロックできます。ロックが必要な位置にフォトディテクタを置き、SuperK の外部フィードバック用BNCコネクタに接続するだけです。コントローラパネルからロックを有効化すると、システムがフォトディテクタ設置位置でのパワーレベルを固定します。これにより外部コンポーネントの 100 Hz までのドリフトや変動が自動的に補正されます。

 

  • 繰り返し周波数可変
  • MHz繰返し周波数を指定可能
  • パルスピッカーで繰り返し周波数を素早く可変
  • 1MHz未満繰返し周波数可能(パルスピッカー使用)
●パルスピッカー仕様
パワー安定性(代表値) < ± 0.5 % 

※構成や波長域により異なる

変調入力電圧 0 – 10 V
カレントモード 変調バンド幅, 3dB:70 Hz (代表値) | 立上り/立下り時間:<5 ms (代表値)
パワーモード 変調バンド幅, 3dB:40 Hz (代表値) | 立上り/立下り時間:<10 ms (代表値)
フィードバック入力電圧 0 – 4 V
フィードバックバンド幅 <100 Hz
フィードバックサンプルレート 200 Hz

 

繰り返し周波数オプション

オンザフライ・可変繰返し周波数(パルスピッカー使用)または固定繰り替え周波数(40 or 78 MHz, 他の繰返し周波数も提供可能)

 

保証期間延長オプション

標準保証期間:24か月。12か月または24か