パンタグラフの振動解析に 光ファイバ式加速度計システム MR660

Micronor

MR660 多軸加速度センサは、高電圧など危険な環境での振動や動きを測定することが可能な、光ファイバ式のシステムです。代表的なアプリケーションには、パンタグラフ監視、風力タービンブレード、MRI、変圧器、発電機、鉱業、石油・ガスなどがあります。

MR660 多軸加速度センサは、高電圧など危険な環境での振動や動きを測定することが可能な、光ファイバ式のシステムです。代表的なアプリケーションには、パンタグラフ監視、風力タービンブレード、MRI、変圧器、発電機、鉱業、石油・ガスなどがあります。
 
センサとコントローラは、1軸、2軸、および3軸構成で提供されます。MR660加速度センサは、高感度MEMSメンブレンを採用し、0.5Hz~1000Hzの帯域幅で100mV/g pk-pkの出力信号を生成できる堅牢なシステムを提供します。
 
micronor は、特定のアプリケーション向けに、カスタム・オーダーメイドのセンサを提供します。詳しくは、日本レーザー センサー事業部まで、お問い合わせください。
 

  • 100%全誘電体、パッシブセンサー
  • 電子機器は一切なし
  • EMI、RFI、高電圧、磁場に強い
  • 低雑音密度
  • 本質安全防爆、ガス、粉塵、鉱山などの爆発性雰囲気を含めてあらゆる場所に設置できます。
  • DINレールマウント式またはOEMコントローラが利用可能
  • 風力タービンブレード
  • 電車のパンタグラフ監視
  • 高電圧の変圧器・発電機
  • 大型モーター
  • MRI
測定パラメータ
軸数 1軸, 2軸, 3軸
周波数応答(±5%) 0.5 Hz – 1,000 Hz
最大測定範囲 50 g
ノイズ密度 <100 μg/Hz
機械的性能
最大衝撃耐性 Survives up to 2,000 g
光インターフェース
ピッグテール構成 100/140μm ステップインデックス ポリイミド被覆ファイバー
1軸/2軸センサー終端: Fischer MC4 マルチチャンネル・コネクター
3軸センサー終端: 3x Duplex E-2000 コネクター
挿入損失(IL) 7.0dB (代表値)
最大距離 距離は、ユーザーのシステム損失バジェット(すべての光リンク・コンポーネントの合計往復損失)に依存します。詳細については、お問い合わせください。
爆発性雰囲気 本質安全防爆、シンプルな機械デバイス
EXクラス MR660シリーズコントローラと組み合わせて使用する場合、本質的に安全なシンプルな機械装置です
環境
温度 -40°C to +200°C
湿度 0-95% 相対湿度, 結露無きこと
IP IP68
物理的特性
ユニット重量 230 g (0.51 lbs)
材質 アルミニウム もしくは セラミック
TOPに戻る