MRIセーフ・アブソリュートポジションセンサ MR338 ZapFREE

Micronor

MR338 シリーズ ZapFREE® 光ファイバ式アブソリュート位置センサは、完全にパッシブな、非金属のアブソリュートロータリーエンコーダです。磁気共鳴イメージング(MRI)、ナノ磁気検出、EMC試験ラボ、および電磁界に対する耐性と透明性が要求されるアプリケーションでの使用を想定して設計されています。

MR338 シリーズ ZapFREE® 光ファイバ式アブソリュート位置センサは、完全にパッシブな、非金属のアブソリュートロータリーエンコーダです。磁気共鳴イメージング(MRI)、ナノ磁気検出、EMC試験ラボ、および電磁界に対する耐性と透明性が要求されるアプリケーションでの使用を想定して設計されています。
 


 
MR330システムは、0°から360°までの絶対角度位置を0.025°(14ビット)の分解能で測定し、最大4096カウント(12ビット)の回転を追跡することができます。 リモートMR330コントローラモジュールは、業界標準のモータドライブ、PLC、およびモーションコントロールシステムに対応するため、複数の内蔵インターフェースを備えています。


Micronor MRI セーフの位置センサにより、MRIの性能向上と新しい医療機器の開発が可能になります。
 
アプリケーションノート:MRIセーフエンコーダを用いたマルチモーダル心臓ファントム

●測定パラメータ
測定範囲 0° ~ 360° (連続)
分解能 13 bits (8192 counts), 14 bits (13,950 counts, 0.025°)
最大RPM 最大2,500rpmの位置読み取り、機械的限界は6,500rpmです
●機械的性能
慣性モーメント 2.17E- 0 6 kg*m2
始動トルク 3.58E-04 N*m シャフトシール付
最大シャフト荷重 アキシャル 30 N 、ラジアル 60 N
システム MTBF (ISO 法) L10ベアリング寿命、最大ラジアル/軸荷重2500rpmで100%の場合: 5.68E+05時間L10ベアリング寿命、最大ラジアル/軸荷重2500rpmで10%の場合: 1.22E+06時間
●光インターフェース
光インターフェース LC Duplex, 62.5/125μm, GIファイバ, 0.275NA, Type OM1
リンク長 MR330コントローラを使用した場合、最大300メートル
●磁気共鳴特性/安全なMRの実践のためのACRガイダンス文書
MRI 仕様区域 MR338 センサはすべての MR ゾーン I-IV で安全に使用できるように設計されています
使用部材 光ファイバーコネクタの端部を除いて非金属
●爆発性雰囲気/本質的に安全でシンプルな機械装置
防爆構造の分類 MR330コントローラと組み合わせて使用すると、本質的に安全でシンプルな機械式デバイスになります。IECEx Test Report (IECExTR) GB/CML/ExTR 16.0070/00
ATEX EPL Mb/Gb/Gc/Db/Dc
IEC Ex EPL Mb/Gb/Gc/Db/Dc
NEC 免除
●環境性能
温度/湿度 動作温度: -20° C ~ +65° C, 保管温度: -20° C ~ +65° C, 0%-95% RH (結露無きこと)
IP規格・防水保護構造及び保護等級 Y シャフトシールオプション = IP65N シャフトシールドのみ = IP40
●機械的特性
筐体寸法 Ø 58mm x 80mm L (業界標準58mmサーボマウントハウジング)
ユニット重量 215g

※仕様は予告なく変更することがあります

TOPに戻る