MRI向け 光ファイバ式インクリメンタルロータリーエンコーダ MR328

Micronor

MR328シリーズ ZapFree® 光ファイバー式インクリメンタルセンサは、磁気共鳴イメージング (MRI)、ナノ磁気検出、EMC テストラボ、および電磁界に対する耐性と透明性が必要とされるアプリケーション向けに設計されました。完全にパッシブで、非金属のインクリメンタルロータリーエンコーダです。センサは全てパッシブな光ファイバ式で、電気を使用しません。標準的な二重62.5/125マルチモード光ファイバリンクを介してリモートコントローラに接続します。

MR328シリーズ ZapFree® 光ファイバー式インクリメンタルセンサは、磁気共鳴イメージング (MRI)、ナノ磁気検出、EMC テストラボ、および電磁界に対する耐性と透明性が必要とされるアプリケーションでの使用を目的として設計された、完全にパッシブな非金属インクリメンタルロータリーエンコーダです。センサは全てパッシブな光ファイバ式で、標準的な二重62.5/125マルチモード光ファイバリンクを介してリモートコントローラに接続します。
  • 100%パッシブ・センシング設計 – 電子機器を一切使用しない
  • MRIゾーンでの安全な使用のための非金属仕様
  • 電磁界に免疫があり透明 – MRIスキャンにアーチファクトを与えません
  • 雷や高電圧に強い
  • EX分類「本質的に安全な単純な機械装置」に分類されています
  • リンク長さ2500mまで可能。銅線方式よりも長距離で使用可能


MRI セーフ
Micronor MRI セーフの位置センサにより、MRIの性能向上と新しい医療機器の開発が可能になります。

●測定パラメータ
分解能 360ppr (カスタムのご相談は日本レーザーまでお問い合わせください。)
最大速度 6000 RPM (カスタムのご相談は日本レーザーまでお問い合わせください。)
●機械的パラメータ
回転子の慣性モーメント 5.455E-7 kg*m2
始動トルク 1.93E-4 N*m
最大シャフト荷重 ラジアル方向 = 60 N (13.5 lbf), 軸方向 = 30 N (6.75 lbf)
システム MTBF L10 軸受寿命は、1000rpmでの最大ラジアル荷重と軸方向荷重の50%で計算しています。3.01E+06時間(343.2年)
●光インターフェース
光インターフェース LC 多重, 62.5/125μm GIファイバ, 0.275NA, Type OM1
リンク長 MR320コントローラを使用した場合、2500メートルまで
磁気共鳴特性 安全な磁気共鳴の実践のための ACR(American College of Radiology)ガイダンス
MRI 使用区域 MR328 は磁気共鳴ゾーンI-Ⅳで安全に使用できるように設計されています。
材質 非金属(光ファイバコネクタ端部を除く)、セラミックベアリング、ポリカーボネートシャフト
●環境特性
温度/湿度 実験室環境、0%~95% 相対湿度 (結露しないこと)
IP規格・防水保護構造及び保護等級 IP50 (カスタムのご相談は日本レーザーまでお問い合わせください。)
●機械的特性
筐体寸法 Ø58 mm x 58 mm
ユニット重量 180 g

※仕様は予告なく変更することがあります

TOPに戻る