テラヘルツ量子カスケードレーザー(THz-QCL)TeraCascade1000 

Lytid

高出力>1mW
連続波CW出力
イメージングに最適
液体窒素不要のパッケージ化システム

  • TeraCascade1000は量子カスケードレーザーQCLをベースとしたテラヘルツ光源で、2THzから5THzまでの範囲においてミリワット(mW)出力レベルのテラヘルツ波を連続発振します。
  • 1つのシステムで2THzから5THzの範囲で最大6周波数を搭載可能で、マルチバンドテラヘルツ光源としても機能します。
  • TC1000の出力レベルは、フェムト秒レーザーベースのTHz光源やフォトミキシングを用いたTHz光源と比較しても非常に強力で、イメージングをはじめとする様々なアプリケーションに強力なツールとなります。
  • TC1000はQCLチップを動作させるのに必要なすべての要素がこのパッケージに含まれており、自動化された真空制御ループと無冷媒冷却システムにより、プラグアンドプレイでご使用いただけます。
  • さらにユーザーフレンドリーで使いやすい設計になっており、本体についたタッチパネルから簡単に操作をすることが可能。
  • テラヘルツイメージング、非破壊検査などの応用に最適です。

  • リアルタイムTHzイメージング
  • 高精細THzイメージング
  • THz分光
  • THz検出器の特性評価
  • 発振周波数選択
  • CW発振 or パルス発振選択
  • チョッピング機能(ゲート機能)
  • ゲートIN(THzカメラ同期用)
  • ゲートOUT(ロックイン用)
  • 本体タッチスクリーンによる簡単操作
  • コンパクトサイズ
  • プラグ&プレイで操作可能な
    パッケージシステム
仕様 TC1000
光学データ
発振周波数 2.5THz, 2.9THz, 3.3THz, 3.8THz, 4.3THz, 4.7THz
波長 60~150μm
平均出力 >1mW
スペクトル マルチモードまたはシングルモード
拡がり角度 35° FWHM
駆動データ
冷却 無冷媒冷却
真空 要<10-2mbar
動作温度範囲 40K~60K(ユーザー設定)
寸法/重量
高さ 250mm
横幅 460mm
長さ 500mm
重量 <10Kg
オプション
ビーム
6バンド オートコリメーター
TOPに戻る