ポラリメータ “POD-201”

General Photonics

偏光状態 (SOP) と偏光度 (DOP) を高速解析・モニタできるポラリメータ

入力光の偏光状態 (SOP) と偏光度 (DOP) を瞬時に解析・モニタできるFPGA制御の偏光計
  • セルフキャリブレーション・プログラム:任意の波長・温度で DOP 及び SOP 精度を最適化
  • OLEDディスプレイでセットアップ&データ表示
  • ポアンカレ球面のリアルタイム表示
  • ATE統合用 アナログ SOP/DOP/パワー出力

 

General Photonics社の POD-201 は、偏光を高速で解析・モニタできるFPGA 偏光計です。4つのストークス・パラメータの同時測定から、入力光の偏光状態 (SOP) と偏光度 (DOP) が瞬時に得られます。本ユニットは、最大サンプリングレート 4MS/s のFPGA制御です。

フロントパネルコントロールに加え、USB 2.0インタフェースによるリモートコントロールも対応しています。

PolaViewTMソフトウェア付属で、ポアンカレ球面表示やオシロスコープウィンドウの機能が標準装備されています。

  • 100G システムの偏光テスト
  • SOP/DOP モニタリング
  • 偏光状態の安定化
使用波長範囲 ※1 1480~1620 nm or 1280~1340nm
アナログバンド幅 ※2 1 MHz
サンプリングレート (最大値) 4.0M SOP samples/s
SOP不確定性 ※3 ± 0.25°, ユーザー校正後
DOP不確定性 ※3 ± 2%, 内蔵校正機能使用時
± 0.5%, ユーザー校正後
PER測定範囲 ※3 0 to 40 dB
PER分解能 0.1 dB
挿入損失 1.2 dB 最大値, 中心波長
戻り損失 55 dB (APCコネクタ), 45 dB (PCコネクタ)
PDL <0.25 dB
PMD <0.1 ps
アパーチャサイズ (リモートヘッド) 2.5mm
入力可能パワー範囲 -35 to +10 dBm (2ポート・インライン)
光パワー不確定性 ※3 ± 0.25 dB
光パワーダメージ閾値 300 mW
使用温度範囲 0~40 ℃
保管温度範囲 -20℃ to 60℃
フロントパネルディスプレイ OLEDグラフィック・ディスプレイ
接続インタフェース 高速 USB 2.0 (30 MB/s データレート)- PolaView
RS-232, GPIB, Ethernet
アナログ出力 0 to 5V 最大範囲, ユーザー指定可能
DOP, S1, S2, S3, パワー用モニタ電圧
電源 100~240 VAC, 50~60 Hz
ソフトウェア PolaViewTM (included)
寸法 2U 19インチ・ハーフラック幅, 3.5″ (H) ×8.5″ (W) ×14″ (L)

※特に記載のない限り、表中の仕様は、波長 1480~1620nm または 1280~1340nm、23±5 °C での標準インライン構成での値です。また損失に関する仕様はコネクタ無しでの値です。
※1 他波長も提供可能です。詳細はお問合せください。
※2 2ポート・インラインバージョン、入力パワー >−10 dBm での値。より低いパワーレベルでは、自動ゲインコントロール機能により、バンド幅が変わる場合がございます。
※3 2ポート・インラインバージョン、入力パワー >−25 dBm での値。

TOPに戻る