800nm帯ターンキー・ダイレクトダイオードレーザー“DIRECTBOND 800”

II-VI DIRECTPHOTONICS

高スループットの産業用途システム。サーマルプロセス用途に最適。波長 808nm、出力パワー 100~400W

高スループットの産業用途システム。サーマルプロセス用途に最適。波長 808nm、出力パワー 100~400W
  • ターンキーシステム
  • 19インチ・ラックマウント
  • 温度管理は、低出力用に空冷式、高出力用に水冷式を採用
  • 工業用ファイバー採用
  • マイクロプロセッサ採用
  • シリアル/アナログ/TTL制御
  • 工業用着脱式ファイバを採用
  • ディスプレイ(TFT, LCD, OLED等)のFRIT溶接
  • 熱加工アプリケーション
  • はんだ付け
  • 一般的な電子機器製造プロセス
  • プラスチック溶着
モデル DIRECTBOND 800
出力 100W 200W 300W 400W
波長 808nm
ライン幅(典型値, FWHM) 4nm
波長公差 ±3nm
パイロット・レーザー 赤色
出力ファイバーコア径 200μm 400μm
開口数(NA) 0.22
ファイバコネクタ SMA, D80 SMA(水冷式), D80(水冷式), QBH, LLK-HP QBH, LLK-HP
出力ビーム形状 円形 / 方形
変調周波数(最大) 10 kHz 5 kHz
パルス幅(最小) <100 μs
供給電圧 110V / 230V
動作温度 10 – 45℃
保存温度 5 – 50℃
湿度 @25℃ < 75%
冷却 強制空冷 水道水
冷却能力 > 260W > 520W > 660W > 800W
寸法 482mm x 133mm x 286mm 482mm x 133mm x 400mm
TOPに戻る