CW or パルス 小型 高出力 UVレーザー H-Model

DRS Daylight Solutions

小型高出力UVレーザー波長375nmで最大1W,405nm最大4W, バイオケミカル分析、水質浄化、UV硬化、蛍光イメージング、光通信に好適です。

コンパクトで高出力の紫外線レーザー、信頼性の高い設計基準採用し、UV-Aスペクトル領域でマルチワット出力を実現。

 

  • UV-A波長375nmと405nm
  • ハイパワー性能
  • コンパクトな設置面積
  • CWまたはパルス出力
  • 光ファイバー・ピグテール出力
  • 堅牢デザイン

 
405 nmで最大4ワット、375 nmで最大1ワットまでの連続波 (CW) パワーレベルは、光ファイバ・ピグテールパッケージから利用可能です。光ファイバー伝送は、極端な環境条件でも高い信頼性を確保しつつビーム伝送とシステム統合を容易にします。Daylightの紫外レーザーは、CWモードとパルスモードの両方で動作可能で、ワットレベルで出力します。クラス最高の光学性能とその柔軟性から、さまざまなアプリケーションでの使用が可能です。世界クラスのレーザーと光学機械アセンブリの専門知識を活用して、駆動上の堅牢性の向上に成功。標準的な実験室用電源からでも、UV-Aでのマルチワット出力をコンパクトなファイバー結合パッケージから行うことを実現させました。

  • 化学的・生物学的検出
  • 水浄化
  • 消毒
  • 皮膚の処置
  • 蛍光イメージング
  • UV硬化
  • 通貨認証
  • 光通信
仕様
駆動モード CWまたはパルス
中心波長 405 nm, 375 nm
空間モード マルチモード(事前設定可能)
ビーム拡がり角 <7 mrad※1 (全角、1/e2 強度)
ファイバケーブルコア径 50μm
ファイバケーブル開口数 .22
パルス繰り返し周波数 CW to 10 kHz
立上り・立ち下がり時間(10%-90%) <100 ns
適合電圧 < 28 VDC
駆動電流 <2A
寸法 5.3 x 4.8 x 3.2cm
動作温度範囲(ケース温度) 0-50℃

※1:カスタムで遠距離フィールド発散への対応が可能です。お問合せ下さい。
 
 

性能事例
中心波長 出力
405 nm 4.0 W
375 nm 1.0 W
TOPに戻る