ガス・溶液用 QCL-IR 赤外分析装置 ChemDetect

DRS Daylight Solutions

従来のFT-IRに代わる、次世代の赤外分析技術、QCL-IRを採用した小型のガス・溶液用赤外分析装置です。QCL-IRは最大10HzでIRスペクトルを取得することができ、従来技術に比べはるかに高速で安定しています。その測定速度を活かし、リアルタイムでの濃度モニタリングが可能です。また、輝度が高く、少量サンプルでも分析可能です。Culpeo® QCL-IR液体分析器 バイオプロセス分析・液体クロマトグラフィー・ワクチン関連の分析に最適です。

中赤外量子カスケードレーザー(QCL)を用いて化学物質を分析・同定する小型の赤外分析装置(QCL-IR)。高速、広帯域波長、高度な非冷却検出機能、高い化学同定機能。

  • ガス、溶液中の物質の同定または濃度のリアルタイム測定(最大10Hz)
  • ターゲット化学物質を精密に識別
  • 広いダイナミックレンジで高感度
  • 直感的でわかりやすいユーザインターフェース
  • 信頼性の高い波長性能
  • SDK(ソフトウェア開発キット)&フルプログラマブル
  • USB、イーサネット、ワイヤレス接続
  • 参照機能、データストレージ、計算機能
  • コンパクト(省スペース)

Daylight Slutions社のChemDetect アナライザは、量子カスケードレーザー(QCL)を用いて化学物質を分析・同定する小型の赤外分析装置です。FT-IRの次世代技術となるQCL-IRです。化学的同定アルゴリズムでプログラムされた組込みコンピュータは、高い同定機能とスピードを提供します。
 
この汎用の中赤外分光器&化学分析装置は、パス長の長いマルチパスセル、フローセル、ATRプローブなど、液体・固体・気体の各サンプルセルについてのスタンドオフ検出・カップリングが可能です。高速で広いチューニング範囲により、複数のターゲット物質を容易に同時検出できます。パッケージはベンチトップ、ラックマウント、または堅牢なポータブルタイプで、ATR、オープンパス、およびガスセルサンプルインターフェースを備えています。
 
ChemDetectは、化学物質濃度を測定するターンキーシステムとしての利点を、OEM構成でも提供し、電源を入れた瞬間から信頼性の高いスペクトルが得られます。レーザーモジュールには、内蔵参照検出器と、サンプル検査後のビームを取り込む別個の高速信号検出器が搭載されています。搭載のコントローラとデータ収集モジュールはレーザーに供電し、また参照データとシグナル検出器データを受信します。なおシステム全体の消費電力はわずか5Wです。本製品は携帯性にも優れており、地上や航空機などさまざまな場所で使用できます。
 

●サンプル要件
不燃性, 低粘性液体, ガス
●フローセル
フローセル容積 1 μL
互換スペーサ 25.4, 50.8, 76.2, 101.6, 127 μm
オートクレーブ対応
流量 0.1 – 0.5 mL/min
●操作パラメータ
消費電力 90-240 VAC
USB接続 Mini-B 5 pin
流体接続 F130 IDEX
使用温度範囲 15-30 ℃
保管温度範囲 5-50 ℃
配管 IDEX 1/16” od 0.8 mm ID ETFE Tubing
OS Windows 10
冷却 液体チラー, 20 ℃ 設定

 


使い易いソフトウェア
 
ChemDetect のソフトウェアは使い易く、生データのスペクトルや補正された分析物濃度をリアルタイムで表示します。SDKを使用すると、ChemDetectを複雑なラボシステムやプロセス制御システムに統合できます。

効率直線性
 
アップデート時間 90秒で、水溶液中のグルコースについて優れた直線性を示します。
TOPに戻る