小型・高ピークパワー Qスイッチパルスレーザー

CryLaS

1.2MW@1064nmの高ピークパワー!半導体励起小型パルスYAGレーザー。最大エネルギー 2.5mJ、パルス繰返し数 1~80Hz、2 ns。

1.2MW@1064nm以上の高ピークパワー!半導体励起小型パルスYAGレーザー
  • 1064nmで2.5mJを出力
  • 532nmで1mJを出力
  • 繰返し周波数 1~80Hz可変
  • パルス幅 <2ns

半導体励起小型パルスYAGレーザー“DSS 1064-3000”は、コンパクトでありながら1.2MW@1064nm以上の高ピークパワーを発生するレーザー発振器です。発振波長と出力は、2.5mJ@1064nm, 1mJ@532nm, 0.3mJ@355nm, 0.2mJ@266nmの4機種があります。

 

シングルショットから最大80Hz@1064nm。消費電力は150W以下、ヘッドサイズは217x65x45mmで、システムへの組込みに最適なレーザー発振器です。

  • レーザーアブレーション
  • 生物学
  • 生体臨床医学
  • 化学
  • 分光分析
  • マイクロ加工など
Model DSS1064-3000 FDSS532-1000 FTSS355-300 FQSS266-200
波長 1064 nm 532 nm 355 nm 266 nm
ピークパワー 1250 kW 500 kW 180 kW 130 kW
エネルギー 2.5mJ @20Hz 1mJ @20Hz 0.3mJ @20Hz 0.2mJ @20Hz
繰返し数 1~80 Hz 1~80 Hz 1~80 Hz 1~80 Hz
パルス幅 2.5 ns 1.8 ns 1.7 ns 1.5 ns
ビーム径 1200±400 μm  1000±300 μm 800±300 μm 800±300 μm
拡がり角(全角) 9 mrad 6.5 mrad 2.5 mrad 3.0 mrad
通信 RS232, USB RS232, USB RS232, USB RS232 / USB(対応可)
ヘッド寸法 217 x 65 x 45 mm
作動温度範囲 28-35 ℃ 20-40 ℃ 18-38 ℃ 18-35 ℃
TOPに戻る