kHzナノ秒DPSSレーザー“MOPA & eMOPAシリーズ”

CryLaS

基本波(1064nm)から第4高調波266nmまで4波長ラインナップ。
高エネルギーモデル: 最大パルスエネルギー 650μJ, 繰返し周波数 1kHz, パルス幅 1.1ns
高平均出力モデル: 最大平均パワー 2W, 繰返し周波数 20kHz, パルス幅 1.5ns
低価格&低出力モデル(eMOPAシリーズ): 最大パルスエネルギー 200μJ, 繰返し周波数 1kHz, パルス幅 1.1ns

kHz繰返し、基本波(1064nm)から第4高調波(266nm)まで4波長ラインナップ
  • 空冷式
  • 短パルス幅: 1ns
  • 波長: 1064nm, 532nm, 355nm, 266nm
  • 高品質: TEM00
  • 高信頼性
  • 外部トリガー標準装備 (TTL)
  • ファイバーオプションも準備

MOPAシリーズ

kHzナノ秒パルスDPSSレーザー”MOPAシリーズ”は、高ピークパワータイプのDPSS製品を改良しエネルギーを維持してKHzの高繰り返しに性能を向上させ、より信頼性の高い製品に仕上がっています。
MOPAシリーズは高パルスエネルギーモデルと高平均パワーモデルの2種類を揃えております。

 

“MOPA 1064-650”は 650μJ, <1.4ns, 1kHz、“MOPA 532-250”は 250μJ, <1.2ns, 1kHz で、“MOPA 355-200”は 200μJ, <1.1ns, 1kHz、“MOPA 266-50”は 50μJ, <1.1ns, 1kHzです。

 

“MOPA 1064-2000mW”は 2000mW, 1.5ns, 20kHz、”MOPA 532-700mW”は700nW, 1.3ns, 20kHz、”MOPA 355-500mW”は 500mW, 1.1ns, 20kHz、”MOPA 266-200mW”は200mW, 1.0ns, 20kHzです。

 

従来はオプションであった空冷式ヒートシンクと外部トリガーが標準装備され、光学系も改良されてビーム品質が一段と向上しています。オプションは、ファイバーカップリング、シンクロシグナル、波長変換スイッチ、ビームエキスパンダー、スタンドアロン電源があります。さらに特注で20kHzまでの高繰り返しタイプがあります。

eMOPAシリーズ

新しい eMOPAシリーズは、波長ラインナップ 532, 355, 266 nm で、最大パルスエネルギー 200 µJ、最大平均出力 200 mW です。繰り返し周波数は外部/内部トリガーでシングルショットから 1 kHz まで操作できます。マイクロチップデザインにより、パルス幅 約1ns時で最大 200 kW の高ピークパワーを出力します。コンパクトで堅牢な筐体ですので、各種装置への組み込みが容易です。主なアプリケーションは、微細加工、メガネガラスやポリマーへのマーキング、バイオフォトニクス、ライフサイエンスです。

MOPAシリーズ 高パルスエネルギーモデル

モデル MOPA1064-650 MOPA532-250 MOPA355-200 MOPA266-50
発振波長 1064 nm 532 nm 355 nm 266 nm
パルスエネルギー 650 mJ 250 mJ 200 mJ 50 mJ
繰返し周波数 1 kHz 1 kHz 1 kHz 1 kHz
パルス幅 1.4 ns 1.2 ns 1.1 ns 1.0 ns
ピークパワー 450 kW 200 kW 180 kW 50 kW
拡がり角(全角) 3.0 mrad 3.0 mrad 3.0 mrad 2.0 mrad
ビーム径 1.0±0.3 mm 0.7±0.3 mm 0.7±0.3 mm 1.0±0.3 mm
パルス安定性(8時間) ±3% ±3% ±3% ±3%
パルス間安定性 ±3% ±3% ±3% ±3%

 

MOPAシリーズ 高平均パワーモデル

モデル MOPA1064-2000mW MOPA532-700mW MOPA355-500mW MOPA266-200mW
発振波長 1064 nm 532 nm 355 nm 266 nm
平均パワー 2000 mW 700 mW 500 mW 200 mW
パルスエネルギー 130 uJ 48 uJ 35 uJ 15 uJ
繰返し周波数 20 kHz 20 kHz 20 kHz 20 kHz
パルス幅 1.5 ns 1.3 ns 1.1 ns 1.0 ns
拡がり角(全角) 5.0 mrad 3.0 mrad 3.0 mrad 2.0 mrad
ビーム径 0.7±0.3 mm 0.7±0.3 mm 0.7±0.3 mm 1.0±0.3 mm
パルス安定性(8時間) ±5% ±3% ±3% ±3%
パルス間安定性 ±8% ±8% ±8% ±8%

MOPAシリーズ 共通仕様

ウォームアップ時間 10分間
作動温度範囲 18-38 ℃
レーザーヘッド寸法 61 x 120 x 314 mm
レーザー筺体 184 x 343 x 375 mm
通信 インターフェース:USB,外部トリガー:BNC
オプション – 外部テレスコープ(ビームエキスパンダ)
– マニュアルアッテネータ
– 同期信号出力(立ち上がり時間2ns)
– 手動/自動波長切り替えスイッチ(266-532nm)
– 電気的ビームブロック

eMOPAシリーズ

モデル eMOPA532-200 eMOPA355-100 eMOPA266-40
発振波長 532 nm 355 nm 266 nm
パルスエネルギー 200 μJ 100 μJ 40 μJ
繰返し周波数 1 kHz 1 kHz 1 kHz
パルス幅 1.1 – 1.5 ns 0.9 – 1.3 ns 1.0 ns
ピークパワー 130 kW 80 kW 40 kW
拡がり角(全角) 4 mrad 3.5 mrad 1.5 mrad
ビーム径 500±200 μm 450±150 μm 800±300 μm
パルス安定性(8時間) ±3% ±3% ±3%
パルス間安定性 ±2% ±2% ±2%
ウォームアップ時間 10分間
作動温度範囲 22 – 32 ℃
ヘッド寸法 56 x 140 x 265 mm
ユニット寸法 129.5 x 177 x 180 mm
TOPに戻る