フレキシブル ・安定した光出力 Akinetic Swept Laser

フレキシブルで安定した光出力の重要性

  • スムーズな出力で画像のアーチファクトを低減
  • フラットなパワーでより良いイメージングを実現します(3dB、6dB、10dB以下ではありません)。
  • フラットな出力により、RIN のトレードオフを減らすことができます。
  • カスタムプロファイルにより、PSFの実験と最適化が可能
  • パワーの選択が可能なため、ゲインレンジの調整が可能

<0.015 dB のフラットな出力

Insight社のレーザは、出力パワーを直接制御し、±0.015 dB(信号の約±0.3%)に適合した出力パワーを希望の出力に自動的に調整します。出力変動を低減することで、PSFのスプリアスアーチファクトを直接低減し、結果として生じるゴーストや画質のぼやけを低減することができます。出力フラットネスの重要性は、バランス検出では出力変動が排除されず、ゼロ値のみが補正されるということからもわかります。他の波長掃引レーザーの変動する出力エンベロープは、インターフェログラムに残り、画像を乱します。

ips_FlatLaserPowerProfilewithText

ips_PowerProfiles5

出力プロファイルの比較

*選択可能な出力プロファイルには、フラットアクロスバンド、ガウシアン、テーパーコサイン、カスタムパワープロファイル™*などがあります。

20mW までの出力

レーザー出力は一桁ナノ秒のタイミングでチップ上で直接制御されており、高速な波長変化を可能にします。
(レーザーの名目上の出力は、ソフトウェアから3段階で選択できます。)

TOPに戻る