本文へスキップします。

レーザ専門商社の草分けとして1968年から 研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

お問い合わせ

取材等のご相談については、
弊社管理部宛にご連絡ください。

金属単結晶・酸化物単結晶・合金単結晶

金属単結晶・酸化物単結晶・合金単結晶試料の高品質品を高精度加工
  • 単結晶方位精度:<0.1ºまで可能
  • 高精度かつ複雑加工が可能
  • 高品質の材料を選別
  • 熟練技術者による一貫製作
  • 機械研磨と手研磨を併合
  • クリーンルームで作製,窒素充填出荷
  • 複雑な形状も加工

概要

SPL社の高精度加工による金属単結晶・酸化物単結晶・合金単結晶です。高品質材料だけを選別してご希望の形状加工と精密研磨を致します。
SPL社の特徴は製造過程で何度もラウエ像を観察しながら独自の技術で研磨を重ねます。製造工程を分担して外注するところもある中でSPLは一貫して一人の技術者が担当します。面方位精度 0.1º以下を達成したのはSPL社が世界ではじめてです。さらに2008年より0.05°の高精度を達成しました。 ただし現段階では常にお約束できる精度ではありません。材料の選別を甘くすれば材料費を安くできますが、SPL社では特に品質の選別を厳しくして信頼を確保しています。SPL社は欧州において長年の信頼を確立しており、SPL社製品しか使用しないという愛好者が多数いる程です。歪みのない原子層を見るまでのスパッタ、アニール等の作業が少なくて済みます。これは実際にご使用されて初めて納得頂けます。材料特性はSPL社のウェブサイトから検索することができます。

円筒状単結晶

これから注目される円筒状単結晶を精緻に作製できるメーカーはSPL社を除いて現在ありません。100個以上の面方位をひとつの材料からえられるため、いままで困難だった観察や吸着、触媒の研究に貢献することができます。円筒形状は大きい結晶から特殊研磨して切り出していくため作業も価格も高いものになります。そこでSPL社は凸面状の単結晶研磨製品を開発しました。下記はAgの凸面単結晶です。円板形よりも安い価格で多面方位を得ることができます。詳細はお問い合わせください。



Agを凸面状に研磨して多面方位を提供
  1. 固くて薄い膜では、周波数シフトのみが起きる(例:たんぱく層、金属薄膜)
  2. 純粋なニュートン流体溶液の粘度変化では、周波数シフトとDampingシフトが相反して起き、周波数の減衰とDampingの増加が同量で起きる。
    (例:水、糖、ミルク、フルーツジュース)
  3. 粘弾性のある膜の場合は、周波数とDampingのシフトは逆方向に起きるが、シフト量は同じにならない。(例:高分子膜、バ イオフィルム、バクテリアや細胞)

主な仕様

形状加工 放電加工、ダイヤモンドワイヤカット加工による方形加工、孔加工、溝加工、ハット加工、etc.
単結晶成長方法 Czochralski法(CZ法)、Bridgman法(BR法)、Floating法(FZ法)
面方位 (100) (110) (111) ほかご指定方位
面方位精度 <=0.1º,<=0.4º,<=1.0º ※酸化物は0.5º - 1.0ºを目標としています
表面粗さ <0.03µm
研磨面 片面、両面、側面
金属単結晶 Ag, Al, Au, B, Be, Bi, Cd, Co, Cr, Cu, Dy, Fe, Ge, Gd, Hf, In, Ir, Mg, Mo, Nb, Ni, Pb, Pd, Pt, Re, Rb, Rh, Ru, Sb, Si, Sn, Ta, Te, Th, Ti, V, W, Zn
合金単結晶 Au3, CuAu, Cu9Al, Cu3Au, Co3Al, Cu3Pt, CoGa, FeAl, FeNi, InNi, LaB6, MgF, NiAl, Ni3Al, NiFe, PtPd, PtRh, YSZ
酸化物単結晶 Al2O3, BaO, BaTiO3, CaO, CoO, Cr2O3, Fe3O4, Fe2O3, MgO, NiO, SiO2, SrTiO3, SrO, TiO2(routile/anatase), SrO, ZnO, ZrO2(Y), etc.

お問合せ

一覧へ戻る