本文へスキップします。

レーザ専門商社の草分けとして1968年から 研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

お問い合わせ

取材等のご相談については、
弊社管理部宛にご連絡ください。

製品情報

Bristol Instruments 高精度波長計&高分解能スペクトラムアナライザ

Bristol Instruments 高精度波長計&高分解能スペクトラムアナライザ

Bristol Instruments (ブリストル・インスツルメンツ) 社は、光干渉計をベースとする高精度測定器の設計・製造を行っています。同社のフラッグシップ機である波長計とスペアナは、レーザーの高分解能なスペクトル評価のため、世界中の産業・研究両分野で導入されています。製品はCWとパルスの両レーザーの可視域から中赤外領域まで(375 nm から 12 µm)対応しています。日本レーザーではBristol Instruments社製品のうち、サイエンティフィック向けの波長計をスペアナを取り扱っています。これら製品は実績の高い干渉計ベースの技術で、±0.0001 nmまでの絶対波長確度を提供。信頼性の高い計測精度を得るため、全ての波長計に校正用の波長標準器を内蔵しています。

Bristol Instruments社は、高精度波長計とスペアナで知られるBurleigh Instrumentsの主要メンバーによって2005年に設立され、米国ニューヨーク州ロチェスター近郊に位置します。メンバーはレーザーと高精度計測機器の設計、製造、マーケティングまで深い造詣と高い経験を有し、理化学、光通信、光計測マーケットで求められる、精度の高いスペクトル測定のソリューションを提供しています。


並び順:    表示行数:

高精度CW波長計"671シリーズ"

Bristol Instruments  

高い測定確度 (±0.2 ppm), 高い波長分解能 (±0.0001 nm) で可視域から中赤外(MIR) 375 nm to 12 μm をカバー。マイケルソン干渉計デザイン。内蔵参照レーザーによる連続校正。

詳細を見る

高精度CW&パルス波長計"871シリーズ"

Bristol Instruments  

パルスとCWの両レーザー対応。高速(1kHz), 高い測定確度 (±0.2 ppm), 高い波長分解能 (±0.0001 nm) で可視域から近赤外(NIR) 375~1700 nm をカバー。フィゾーエタロンベース。自動校正機能付き。

詳細を見る

レーザー・スペクトラム・アナライザ(LSA) "771シリーズ"

Bristol Instruments  

高繰り返しパルスとCWの両レーザー対応。波長精度 最高±0.0001nm。1台で波長測定&スペクトル分析可能。可視光(VIS)から中赤外(MIR)領域まで (375nm to 12μm) の波長域をカバー。

詳細を見る