製品詳細

メーカー NKT Photonics  

主な機能と仕様

縦解像度1.2μm (組織内)、横解像度2.5μmの高解像度な汎用光コヒーレンストモグラフィ

  • 縦解像度 1.2 μm(組織内)
  • 横解像度 2.5 μm
  • ソフトウェア付きですぐに使用可
  • 小動物のイメージングや非破壊検査に好適

高解像度スーパーコンティニューム OCTシステム “OCT System”概要

光コヒーレンストモグラフィ (OCT) は、部分透過素材について反射率の変化や散乱についての詳細な情報を元に、マイクロメータスケールで非破壊分析を行う技術です。

NKT Photonics 社の広帯域 SuperK EXTREME OCT レーザーと Thorlabs Ganymede OCT エンジンを組合せた本システムは、1.2 μm もの非常に高い縦解像度で組織を観察できます。横解像度は最小 2.5 μm で、小動物のトモグラフィから工業的材料の非破壊検査まで様々な用途に応用できる汎用なツールです。
本システムは非常に柔軟性に優れ、既定のサンプル対象に対して、スキャン領域、スキャン速度、データ処理を最適化できます。

仕様

中心波長 800 nm
光バンド幅 300 nm
最大視野, FOV (L x W x D) 6 x 6 x 10 mm
A-スキャン・ラインレート 最高 36 kHz
縦解像度 空気中 1.6 μm, 組織内 1.2 μm
横解像度 最小 2.5 μm
サンプル照射光パワー 最大 10 mW
感度 90 dB
A-スキャン当りの最大ピクセル数 1024


この商品に関するお問い合わせ 価格ダウンロード

ログイン

登録済みのユーザー名パスワードでログインしてください

登録はこちら

ユーザー登録(無料)で、ログイン後の問合わせ入力が簡単になります

条件別から検索する

総合カタログダウンロード

社長からのメッセージ ~夢と志の経営~