本文へスキップします。

レーザ専門商社の草分けとして1968年から 研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

お問い合わせ

取材等のご相談については、
弊社管理部宛にご連絡ください。

ニュース

2017/05/15

独国DirectPhotonics社のII-IV傘下参入について

製品ラインナップ変更と国内取扱いに関するお知らせ


(DirectProcess 900)

独国 DirectPhotonics社(ダイレクトフォトニクス。以下「DPI社」と表記)は、2016年末にII-IVグループ傘下に入りました。弊社は旧DPI社のダイレクトダイオードレーザー(以下「DDL」と表記)の販売に関して、II-VI社と新たに代理店契約を締結し、引き続き日本国内での販売を継続することになりました。
新生DPI社の製品群は仕様を刷新、オプションも充実されました。またモデルを限定して集約することで、従来よりも低価格になりました。DDLの特徴であるフラットトップビームを利用したレーザー溶接や溶着等向けに、さらなる拡販を図ります。


DirectProcess 900 材料加工用高出力ダイレクトダイオードレーザー

DirectPhotonics社独自のシングルエミッタ技術をベースに、光学・機械設計を簡素化してサイズを半分以下にまで小型化しました。波長範囲900~990 nm。出力パワー 200/400/600 W(自由空間出力 最大700W)。

DirectLight 900 900nm帯ターンキー・ダイレクトダイオードレーザー

出力の異なる3つのダイオードモジュールをベースに、DirectProcessのマイクロプロセッサコントロールを用いた19インチラック・ターンキーシステムです。波長範囲915/976 nm。出力パワー 140/200/300 W。

DirectBond 800 800nm帯ターンキー・ダイレクトダイオードレーザー

ビーム形状と強度プロファイルのカスタマイズ性を強化したLDバー・ベースの19インチラック・ターンキーシステムです。波長範囲808 nm(8xxnmの他波長も可能)。出力パワー 100/200/300/400 W。

製品ページ